画像編集機能を使う

写真・ファイル管理の画像編集では画像の加工ができます。

以下の図が全体像です。①~④の順に使い方の説明を進めていきましょう。

___________985_.png

 

①編集ツールを選択できます。

移動:拡大表示中にご利用いただける機能で、画像をつかんで表示部分を移動させることができます。

描画:線を自由に描くことができ、手描きで文字を書きたい場合などにご使用ください。

テキスト:テキストを入力でき、文字の色や大きさが変更できます。

     要素を選択して回転(最上部ハンドル)や拡大縮小(四つ角上下ハンドル)・

     伸縮(左右ハンドル)が可能です。

 

直線:矢印を描くことができ、描きたい範囲を指定すると作成されます。

図形:四角と丸の図形を作成する事が可能で、描きたい範囲を指定すると作成されます。

   要素を選択して回転(最上部ハンドル)や拡大縮小(四つ角ハンドル)・伸縮(左右ハンドル)

   が可能です。

 

②表示方法やアクションに対してのツール

カラー:テキストや図形の色を設定できます。

サイズ:テキストのサイズを変更できます。

1つ戻る:編集内容を1つ戻します。

1つ進む:編集内容を1つ進めます。

削除:選択している要素を削除します。

拡大:200%表示まで拡大できます(ツールアイコンを押すごとに10%毎に拡大されます)

縮小:100%表示まで縮小できます(ツールアイコンを押すごとに10%毎に縮小されます)

 

③編集内容を破棄して、編集をやめます。

途中で編集をやめることができます。

 

④編集内容を保存できます。

画像編集後、必ず保存ボタンを押すようにしてください。

※自動保存ではありません。

 

編集する前の元画像を表示できます。

___________987_.png

 

編集した後の画像を表示できます。

___________988_.png

 

右上のアイコンをタップすると画像にコメントを残すことができます。

___________989_.png

 

編集後の画像、編集前の元画像をそれぞれでダウンロードできます。

___________986_.png

 

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています