工程表を作成する

工程表の作成方法について紹介します。

工程表は案件ごとの工程を管理する事ができます。

 

 

__________2022-11-22_140546.png

該当の案件を開き工程表ボタンをクリックし新規作成をします。

工程表を作成するには下記手順の①~②の順で行います。

 

作成する方法は2種類あります。

①「+工程表を新規作成」

②「過去の工程表をコピーして作成」

 ※過去に工程表を作成した事がある場合のみ可能

 

 

__________2022-11-22_140730.png

新規作成をクリックするとこのような画面になります。

 

 

__________2022-11-22_140730_-____.png

右上のアイコンをクリックします。

 

 

___________1228_.png

全画面に工程表が表示されるのでより広い範囲で工程表を作成できます。

 

 

___________1228_.png

続けて大工程の作成から順に行っていきましょう。

⊕大工程を追加ボタンから作成できます。

 

 

 

___________1230_.png

⊕大工程を追加ボタンをクリックするとテキスト入力ができるようになるので大工程名を入力します。

 

 

___________1231_.png

大工程を作成するとこのように工程上に表示がされます。

 

 

___________1233_.png

続いて今作成した大工程に紐づける小工程の作成方法についてご説明します。

小工程を追加したい大工程の該当の日付をクリックすると小工程作成画面が表示されるので、

小工程名と工期を設定します。

 

 

___________1234_.png

作成した小工程はこのように工程表上に表示されます。

※工期が短いと画像のように小工程名が表示されませんが、該当の小工程にマウスを合わせると、

小工程の詳細を確認することができますのでこちらでご確認ください。

 

 

___________1235_.png

続いて予定機能についてのご紹介です。

予定機能とは重要な行事・検査などを工程表上に表記し、予定に向けて工程感を意識した管理が可能となります。

 

 

___________1236_.png

予定を追加をクリックすると入力画面が表示され、タイトル、日付(初期設定でクリックした日付が表示されます)、説明を追加することができます。

 

 

___________1237_.png

追加した予定はこのように工程表上に表示されます。

 

 

___________1238_.png

メニューバーから下記の操作が可能です。

  • 作成した工程表の印刷
  • 工期設定
  • 休日設定
  • 工程表削除

 

 

___________1239_.png

まず工期設定についてですが、以前は工期の設定をするのに一度案件情報の画面に戻らないと工期変更が出来ない仕様でしたが、今回のリリースで工程表作成画面から工期の設定が出来るようになりました。

 

 

___________1240_.png

次に追加機能の休日設定です。休日に設定した土日祝は列全体がグレーで塗られています。

予め案件作成時に工事概要の画面から休日設定が可能となりました。

事前に設定している休日設定の変更を行いたい場合はこちらの画面から変更が可能です。

休日設定をすることで土日祝日の視認性が向上されました。

 

 

___________1246_.png

続いて公開ボタンの押し忘れ防止のために工程表を変更後、公開ボタンを押していない状態の際に

公開ボタンの左側に”公開していない変更があります”と表示される仕様になっています。

工程表を変更された場合は必ず公開ボタンを押すようにお願いします。

 

 

___________1250_.png

作成した工程表の完成版はこちらになります。

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています